読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドカリのつぎの貝殻を探す旅

目指せ貝殻マスター

【お題】中立的な人間になりたい

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

今年やりたいこと、それは中立的な考え方ができるようになること

昔より、考え方にバイアスがかかってしまっているように感じるんですよね

 

その理由は簡単

昔より、他人との距離が近くなってしまったから

 

大学入学当初から半年くらいは、もう尖りまくったボッチだった。ヤドカリじゃなくてハリセンボン

学食で友人グループでダラダラ話している連中を見て、「時間の浪費だな」と心の中で笑ったり、過去問を友人間で回しているという話を耳にすると、「そんなんで勉強になる訳ないだろ」と馬鹿にしていた

僕の今の趣味のソシャゲも時間の浪費と取られても仕方ないし、過去問にいたっては、ただ自分が手に入らないことへの僻みでしかなかった。本当にごめんなさい


ボッチを脱し、友人ができてからは、そういう考え方は弱くなった

そういうこともあり、友人ができること自体は悪くない

距離感さえ間違えなければプラスになることの方が多い

周りの大学生はほとんど自分より年下だけど、僕が22歳になって入った大学に、18、19歳で入ってきている人たちだ。見習わなければならないところは多いしね

 

ただ、仲良くなってしまったがために、その分、良くないような肩入れの仕方をしてしまうこと、逆に僻みから認められないこと、なんてものが出てきてしまっている

ディスカッションをしていて、「こいつとは仲良くしたいから、賛同できない意見でも指摘しないでおこう」とか、「こいつ、僕より優秀だと周りに思われてそうだから、足引っ張っておこう」とか

その場では、こんなにはっきり考えないけど、あとで冷静になって考えるとこんな思考が見え隠れする場面が、明らかに増えた

こういう感情を抱くのって、自分とグループ内での立ち位置が似ている人や、同じグループに属してはいるけど、正直自分とは合わないなと、心の中で思っている相手が多い

似ている人が自分より優秀だと、どうしても自分の立場が揺るがされる可能性を考えてしまう

それに、どうしたって自分と合わない人はいる

その人が善人であるか、悪人であるかは関係ない。馬が合わない人の存在は認めて、その上でどう付き合うかを考える方が建設的

自分の中の、見苦しい考え方って、どうしても目をそらしてしまいたくなる

でも、それにきちんと向き合い、認めた上で行動した方が、結果的に円滑に物事が進むんですよね


だから、中立的な考え方ができるようになるために、まずは他人との距離感を見直してみようと思う

 

 

成人式に出席しなかったことを後悔していない理由

考えごと

 

今日は成人の日

 

そうは言っても、成人式が行われるのは三連休の真ん中である昨日のところが多いのかな?

 

成人して4年経つ僕ですが、20歳のときに成人式には出席しませんでした

 

あとで記念品だけ貰いに自転車でgo

 

図書カード500円分。帰りに漫画を購入。たしか、『あさひなぐ

 


今年、成人を迎える周りの人は、成人式を楽しみにしている人が多かったみたい

 

「成人式は出ておいた方が良いよ、後悔することになるから」という声も聞く

 

ただ、僕は成人式に出ようとはほとんど考えなかったし、出なかったことを後悔していません

 

出なかった理由は、親友が行かないって言った(招待状が届いて即破り捨てたらしい)こともあるけど、以下の2つの理由が大きいかな

 

 

①当時、人前に出るのが恥ずかしい身分だった

 

ニートって言ってしまうのはまた違うんだけど、多分、大学生でも社会人でもなかった自分は、周りからはそう思われただろうな

 

そんな状態で行っても、周りと比較して惨めな思いをするのは火を見るよりも明らか

 

自分から傷つきに行くような趣味は僕にはないッス

 


②会いたい人がいない

 

これ、かなり重要な要素だと思う

 

成人式って、式に出席すること自体ではなく、旧友と会えることが楽しみな場なんじゃないですかね

 

成人式にまで行って会いたい人がほとんどいない自分には、本当に魅力がなかった

 

むしろ、会いたくないやつの方が先に頭に思い浮かんだくらい

 

まともな学校生活を送って来ないとこうなるんですよね

 

スクールカーストという言葉が浸透したけど、ガチでスクールカースト下位にいたかどうかっていうのが、成人式へのモチベーションでわかる、という説を提案します

 


こんなことを書いて何が言いたいかというと、成人式が楽しかった、行きたかったけど行けなかったっていう人は、自分が置かれている状況が恵まれているということ

 

それって、今、他人に知られても恥ずかしくないと思える立場にいて、旧交を温めたいような友人がいるってこと

 

今現在、他人に知られたくないような状況にいたり、まともな友人がいないような人は、成人式なんか行きたくないって思うはず

 

それで実際に行かない人もいれば、家族を始めとする周囲から、「成人式は出て当然」というプレッシャーを受けて嫌々行く人もいるでしょう

 

 

成人式に行かなかった僕は、もし行っていたら、そっちの方が後悔していたでしょうね

 


成人式を楽しみにしている人たちを見て、若干の羨ましさを抱えながら、こんなことを考えました

 

ブログを始めます

ブログについて

大学に入学して2年が経とうとしています

ということは、卒業までもあと2年くらい

 

ヤバい

 

22歳で大学に入学し、今まで2年弱、誇れるようなことはやっていない

少なくとも、目に見える成果だと言えるものはない

卒業するときに、大学時代に頑張ったと言えるものが、何か欲しい

そんな訳で、ブログを始めます(唐突)

 

○ヤドカリについて

22歳の年齢で大学に入学しました

現在は24歳、大学2年生

年数で言うと四浪と言うと分かりやすいけど、高校時に精神病になり、引きこもる

なんとか卒業するも、その後も引きずり、社会人とも浪人生とも、ニートともちょっと違った生活を送りました

詳しくは改めて記事にします

 
○趣味
野球観戦
ウォーキング
アニメ
ゲーム


野球では、楽天とヤクルトを応援してます

ヤクルトの2年連続トリプルスリーの選手と同い年。同い年と言うか、同じ人間とは思えない差がある

アニメは戦うアニメ、特にロボットものを好みます

マクロスシリーズとSTAR DRIVERが特に

最近は、ポケモンデレステをメインにプレイ


○このブログについて

このブログの目標は、うーん、なんだろ

収益化を目指したい、承認欲求を満たしたい、他人と繋がりたい、将来の役に立つような足場を作りたい、などなど 

いろいろあるけど、どれも微妙に的を得ないような気がする

昔から文章を書くのが好きで、それが自分にも他人にも、少しでも役に立てば良いかな

内容は、大学生活のこと、趣味のこと、考えたこと、どうでもいいこと、とにかく書きたいと思ったことを書いていきます

更新はできるだけしたいけど、続けることと質を保つことも考えるので、無理のないペースを掴めれば

当面は、1日1記事を目標とします


twitterについて

ブログの更新や、その他諸々について呟くために、今まで敬遠し続けたtwitterも始めました

フォローもフォロワーも0からだけど、果たして日の目を見ることはあるのか?

 

 

こんな感じの人間ですが、よろしくお願いします。