読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドカリのつぎの貝殻を探す旅

目指せ貝殻マスター

成人式に出席しなかったことを後悔していない理由

考えごと

 

今日は成人の日

 

そうは言っても、成人式が行われるのは三連休の真ん中である昨日のところが多いのかな?

 

成人して4年経つ僕ですが、20歳のときに成人式には出席しませんでした

 

あとで記念品だけ貰いに自転車でgo

 

図書カード500円分。帰りに漫画を購入。たしか、『あさひなぐ

 


今年、成人を迎える周りの人は、成人式を楽しみにしている人が多かったみたい

 

「成人式は出ておいた方が良いよ、後悔することになるから」という声も聞く

 

ただ、僕は成人式に出ようとはほとんど考えなかったし、出なかったことを後悔していません

 

出なかった理由は、親友が行かないって言った(招待状が届いて即破り捨てたらしい)こともあるけど、以下の2つの理由が大きいかな

 

 

①当時、人前に出るのが恥ずかしい身分だった

 

ニートって言ってしまうのはまた違うんだけど、多分、大学生でも社会人でもなかった自分は、周りからはそう思われただろうな

 

そんな状態で行っても、周りと比較して惨めな思いをするのは火を見るよりも明らか

 

自分から傷つきに行くような趣味は僕にはないッス

 


②会いたい人がいない

 

これ、かなり重要な要素だと思う

 

成人式って、式に出席すること自体ではなく、旧友と会えることが楽しみな場なんじゃないですかね

 

成人式にまで行って会いたい人がほとんどいない自分には、本当に魅力がなかった

 

むしろ、会いたくないやつの方が先に頭に思い浮かんだくらい

 

まともな学校生活を送って来ないとこうなるんですよね

 

スクールカーストという言葉が浸透したけど、ガチでスクールカースト下位にいたかどうかっていうのが、成人式へのモチベーションでわかる、という説を提案します

 


こんなことを書いて何が言いたいかというと、成人式が楽しかった、行きたかったけど行けなかったっていう人は、自分が置かれている状況が恵まれているということ

 

それって、今、他人に知られても恥ずかしくないと思える立場にいて、旧交を温めたいような友人がいるってこと

 

今現在、他人に知られたくないような状況にいたり、まともな友人がいないような人は、成人式なんか行きたくないって思うはず

 

それで実際に行かない人もいれば、家族を始めとする周囲から、「成人式は出て当然」というプレッシャーを受けて嫌々行く人もいるでしょう

 

 

成人式に行かなかった僕は、もし行っていたら、そっちの方が後悔していたでしょうね

 


成人式を楽しみにしている人たちを見て、若干の羨ましさを抱えながら、こんなことを考えました