読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤドカリのつぎの貝殻を探す旅

目指せ貝殻マスター

【お題】中立的な人間になりたい

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

今年やりたいこと、それは中立的な考え方ができるようになること

昔より、考え方にバイアスがかかってしまっているように感じるんですよね

 

その理由は簡単

昔より、他人との距離が近くなってしまったから

 

大学入学当初から半年くらいは、もう尖りまくったボッチだった。ヤドカリじゃなくてハリセンボン

学食で友人グループでダラダラ話している連中を見て、「時間の浪費だな」と心の中で笑ったり、過去問を友人間で回しているという話を耳にすると、「そんなんで勉強になる訳ないだろ」と馬鹿にしていた

僕の今の趣味のソシャゲも時間の浪費と取られても仕方ないし、過去問にいたっては、ただ自分が手に入らないことへの僻みでしかなかった。本当にごめんなさい


ボッチを脱し、友人ができてからは、そういう考え方は弱くなった

そういうこともあり、友人ができること自体は悪くない

距離感さえ間違えなければプラスになることの方が多い

周りの大学生はほとんど自分より年下だけど、僕が22歳になって入った大学に、18、19歳で入ってきている人たちだ。見習わなければならないところは多いしね

 

ただ、仲良くなってしまったがために、その分、良くないような肩入れの仕方をしてしまうこと、逆に僻みから認められないこと、なんてものが出てきてしまっている

ディスカッションをしていて、「こいつとは仲良くしたいから、賛同できない意見でも指摘しないでおこう」とか、「こいつ、僕より優秀だと周りに思われてそうだから、足引っ張っておこう」とか

その場では、こんなにはっきり考えないけど、あとで冷静になって考えるとこんな思考が見え隠れする場面が、明らかに増えた

こういう感情を抱くのって、自分とグループ内での立ち位置が似ている人や、同じグループに属してはいるけど、正直自分とは合わないなと、心の中で思っている相手が多い

似ている人が自分より優秀だと、どうしても自分の立場が揺るがされる可能性を考えてしまう

それに、どうしたって自分と合わない人はいる

その人が善人であるか、悪人であるかは関係ない。馬が合わない人の存在は認めて、その上でどう付き合うかを考える方が建設的

自分の中の、見苦しい考え方って、どうしても目をそらしてしまいたくなる

でも、それにきちんと向き合い、認めた上で行動した方が、結果的に円滑に物事が進むんですよね


だから、中立的な考え方ができるようになるために、まずは他人との距離感を見直してみようと思う